地域活動支援センター パオ

paonewsjp.exblog.jp

パオは東京都八王子市にある地域活動支援センターⅢ型の福祉施設です

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

パオパオパーティ☆報告

2月5日(土)午後☆パオパオパーティーはたくさんのお客様をお迎えしてはじまりました。
司会は「たつにい」。ここ2年続けて冬は病院で過ごしていたので久しぶりのパオ展です。
「昨日はあまりよく眠れなったんだよねぇ。少し寝不足。」っとかなり緊張しています。
しかし、始まってしまえばエンジン全快。やっぱり たつにいの司会は違うなぁ~。

まずは パオのアートのメンバーが自分の作品の前で作品紹介をしました。
お馴染みの作家さん 今年初めて出品する人 画風を変えた人 
来たかったけれどら来れなかった人の作品は 風姫さんが丁寧に紹介して下さいました。

c0229032_11717100.jpg


続いて、招待作家の石井トミイさんのアーティストトーク。
フロアーからいい質問が投げかけられ、製作にまつわる深い話ができました。
トミイさんからは、ここ数年のパオ展での出会いや質問が自分にとってある「引っかかり」
となって心のなかでなにかが鳴り続けいていて、製作に大きく影響してきたと話して頂きました。
本当に、嬉しいことだなと思います。

c0229032_1135420.jpg


c0229032_115532.jpg


さてさて後半は、お待ちかねのパフォーマンス・タイム!!
ギターの弾き語り、詩の朗読、ピアノとチェロの演奏、ものまね、ダンス・・・。
引き出しが多いのがパオの取り柄でもあります。
ちょっとぷるぷるしながら、ドッキドキしながら、心の汗をかいて観ていただく。
お客様の反応を肌で感じられるいい時間です。

c0229032_1195225.jpg


パフォーマンス終了後は、会場の皆さんとティーパーティの時間を持ちました。
約70名に方が来て下さいました。ありがとうございました。
[PR]
by paonewsjp | 2011-02-08 11:10 | パオ作品展
c0229032_22362185.jpg
おまたせしました!!

今年も パオ作品展の季節がやってまりました。
2/2無事に搬入を終え 「どん底で笑う ふっ」の時空間が生まれました。
毎年 作品の並べ方や空間づくりには 頭を悩ます パオ展ですが
講師の風姫さんのアドバイスのもと 「ある世界」をつくっていきます。


会場に入って真正面の壁には 招待作家の石井トミイさんの絵が圧倒的な存在感を示しています。
側面では それに負けじ劣らず パオのメンバーの作品たちが 力強く 生き生きと輝いています。

これが どん底・・・?!

こんなどん底ならば いいかも・・・ と思わず 「ふっ」笑いもこみ上げてくる
パオらしい作品展になりました。


c0229032_2239239.jpg


明日5日(土)は、午後2時よりパオパオパーティがあります。
招待作家の石井トミイさんとのアーティストトークや
メンバーやスタッフによる 詩の朗読・楽器演奏・弾き語り・ダンス・ものまね 
などがあります。来場されたみなさんとのティーパーティは、貴重な交流の場です。
ひどく緊張したり 恥ずかしかったり ぎこちなかったりするかも知れませんが

みんな とにかく やる気満々です!!  ぜひ いらしてください。
[PR]
by paonewsjp | 2011-02-04 22:42 | パオ作品展