地域活動支援センター パオ

paonewsjp.exblog.jp

パオは東京都八王子市にある地域活動支援センターⅢ型の福祉施設です

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏の思い出

c0229032_1536135.jpg去る9月2日~3日 メンバーと職員総勢14名で 

1泊2日の研修旅行に行ってきました。

目的地は、逗子・鎌倉。

旅程は、出来るだけ余裕をもったものを組むことで、

病状が不安定でなかなか外泊の機会がないメンバーや、

体力的に自信がないメンバーも参加できるようにしています。

が・・・ 今年は9月に入っても続いた酷暑。

逗子駅から徒歩15分の宿への移動さえ命懸けとうメンバーもいました。

みなさん 本当におつかれさまでした。


パオの研修旅行はアートの旅でもあります。

実際の美術作品や寺院等の歴史建造物に触れることで、

日頃のアート活動を充実させるための学びの機会にもしています。


c0229032_1525519.jpg
鎌倉の大仏や寺院、逗子の海、鶴ヶ岡八幡宮・、江ノ島電鉄・・・

そして神奈川県立近代美術館・鎌倉別館では

「20世紀の西洋版画の展開 
-キュビスムからシュルレアリスムそして抽象へ」

という企画展を観てきました。

落ち着きのある こじんまりした空間・・・

ワシリー・カンディンスキー(1866-1944)、パブロ・ピカソ(1881-1973)、

ジャン・アルプ(1887-1966)、オシップ・ザッキン(1890-1967)、

エンリコ・プランポリーニ(1894-1956)、アンドレ・マッソン(1896-1987)、

ロベルト・マッタ(1911-2002)、ヴォルス(1913-1951)など、

繊細かつエネルギーあふれる20世紀を代表する西洋版画の数々が

暑さでへろへろなった私たちを 静かにそっと迎えてくれました。


「喉もと過ぎれば 暑さも忘れる?!!」忘れられない旅となりました。
[PR]
by paonewsjp | 2010-11-10 15:43