地域活動支援センター パオ

paonewsjp.exblog.jp

パオは東京都八王子市にある地域活動支援センターⅢ型の福祉施設です

パオの 「 アートの時間  」 

パオには、いろいろな生きづらさを抱えた人たちが通って来ています。
毎週月曜日の午後と、木曜日の午前中が「アートの時間」です。

詩を書いている人のそばに、縫い物をしている人がいて、
その隣に黙々と絵を描いている人がいます。
絵本をながめている人もいれば、徐にギターの弾き語りがはじまったり、
笑い声があがったかと思うと、誰かの悩みに耳を傾けるやわらかな沈黙もあります。

「疲れたときは疲れたままで・・・」それが合言葉でしょうか。
無理をしないでそこにいると、気がついたら少し元気になっていたり…。
利用者もスタッフも、気が向くままに自由に創作に向かい、語り合い、互いの表現を見たり、感じたりする時間です。
人が自由に出入りするアトリエでは、日々の何気なく小さな出来事が、毎年の作品展につながっていきます。
時々、春風の様にふぁっと訪れる地域の方たちにも包まれ、支えられています。
それぞれのペースでゆっくり作品づくりをしています。

[PR]
by paonewsjp | 2009-11-10 10:59 | パオについて